ベトナムで就職をする日本人と日本人を採用する企業を結ぶ求人サイト



これぞローカル飯!!!

Aug 29, 2018, posted in Culture & Life-style
これぞローカル飯!!!

これぞローカル飯!!!

 

こんにちは!インターン生のあか音です♪ 早いもので私のブログも3回目になりました。

今回は、2018年8月24日のお昼に食べたとっても美味しい“まぜそば”をご紹介します!

Luonとは果たして何なのでしょうか…??正解は記事の中に出てきますのでぜひ、最後までお読みいただければと思います(笑)

さて、今回私が行ったお店はKim Maからタクシーで20分ほどの通りから一本入った路地を進んだ奥にある、ガイドブックには載っていないような地元の方がたくさんいらっしゃるところのお店でした。


こんな通りの


 

こんな路地を入っていきます。(今回は地元の方が一緒だったので抵抗なく進んでいきましたが、一人だったら絶対入らない路地…。)

 

 

 

150mほど進んでいくと…


 

黄色の看板とベトナム特有の低いイスとテーブルがお出迎えしてくれます。

各テーブルに置いてある食べるラー油とガーリック。この食べるラー油がとにかく辛いです。

そして2分ほど待っていると、

「入っているのが生き物なのは確か…」初見の感想は「何が入っているんだろう…(不安)」でした。具材の下に春雨が入っているので春雨と具材を混ぜ混ぜします。


 

意を決して一口食べてみると、感想は一転「めちゃめちゃ美味しいですね!!」でした(笑) 本当にびっくりするくらい美味しいんです。甘辛いタレで味付けされたこの“まぜそば”はしっかりとした味で、野菜もたくさん入っているので食べ応え抜群です◎ もやしやピーナッツなど日本人に馴染みのある具材も入っているので、好きな方は多いと思います!!

そろそろLuonが気になってきたのではないでしょうか??

 

 

 

 

こちらはLuonを揚げたもの。まだ何だかよくわからないですね。

 

 

 

続いて茹でたもの。なんか見たことある気がする…。柔らかい食感、独特の臭みもない。日本のものとの違いは大きさ。日本では高級品なのに40,000VDNでまぜそばに入ってくる⁈ そうなんです、このLuonという食べ物、実はみんな大好き「うなぎ」なんです!!揚げても茹でても美味しい、うなぎの可能性は無限大ですね!

どうせなら調味料も入れてみよう!ということで、食べるラー油入れてみました。普段比較的辛いものが得意な私、現地の方に「辛いよ」と言われても小さじ一杯分しっかり入れてみました。そうしたら、まあ辛い!!頼んでいただいたお茶が一口で半分無くなってしまうくらいがぶ飲みしました。それでも辛い。辛いけど本当に美味しい!ついつい癖になってしまう美味しさでした。あまりの美味しさに完食!

食後にはしっかりデザートもいただきました♪

 

 

 

「Tao Pho」です。読み方はそのまま「豆腐」です。甘いシロップの中に苦味のある絹ごし豆腐とタピオカのようなものが入っているのですが、このシロップと豆腐の相性が抜群!食べるラー油で炎上した口が、スッと穏やかになります(笑) このTaoPho、日本人の女の子は絶対好きな味だと思います。豆腐が杏仁豆腐じゃなくて甘くないのがまた良い!さっぱりしている美味しさでした!

 

ところでこのうなぎですが、ホーチミンおじさんの出身地でありハノイから300kmほど南に行ったところにあるゲアン省という天然田ウナギの漁が盛んな地域で捕られたものだそうです。あの有名なホーチミンおじさんの地元、私も訪れてみたいです。

 

 

 

快く撮影に応じてくれた店員のお姉さん、味付け最中のウナギも見せてくださいました!

 

 

 

観光だとなかなか足を踏み入れないようなディープな路地にも美味しそうなお店がたくさんあって色々なところに行ってみたいと思った今日のランチでした♪

 

  • お店の名前:Luon NGHE AN

  • 住所:No.15, ngo 21, Pham Ngoc Thach

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



就職活動期間・面接方法について

就職活動期間・面接方法について

〜 ベトナムでの就職活動に必要な期間と、具体的な面接方法とは 〜

ハノイオフィスのランチ!

ハノイオフィスのランチ!

ハノイオフィスのランチ!

ベトナムのサッカー熱

ベトナムのサッカー熱

ベトナムのサッカー熱

個人所得税について[2]

個人所得税について[2]

〜 ベトナム就労に避けては通れない個人所得税について [2] 〜

ベトナムで暮らす

ベトナムで暮らす

〜 成長を続ける国、ベトナム。その暮らしぶりとは。〜

リスコーヒー初体験!

リスコーヒー初体験!

リスコーヒー初体験!